初回ご予約フォーム お問い合わせ よくある質問
機器・設備のご案内
リポセル(LIPOcel)Ⅱのご案内
TOP施設ご案内機器・設備 > リポセル(LIPOcel)Ⅱ
部分痩せで、モデルのような美しいボディラインを目指せます!
痛みなし、ダウンタイムなし、リバウンドなし

安心・安全、切らない脂肪吸引機(ダイエット)『リポセル(LIPOcel)Ⅱ』



リポセル(LIPOcel)とは?

リポセル(LIPOcel)は、「切らない脂肪吸引機」と呼ばれています。

HIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波)皮下脂肪照射することによって高い部分痩せ(ダイエット)効果が得られる医療用痩身機です。HIFU(ハイフ)前立腺がんの治療にも用いられている最新の医療法で、皮膚を傷つけることなく皮下脂肪のみを減少させることができるため安全・安心です。また、独自のコンタクトクーリング機能により、施術中はほぼ痛みを感じずにお受けいただけます。施術後のダウンタイムもなく、リバウンドもしない革新的な施術です。男女問わず、お腹周りの脂肪ぜい肉などが気になる方におすすめです。

さらに、HIFU(ハイフ)を照射することにより、コラーゲン繊維が刺激されて肌が引き締まるという驚きの効果も得られます。

リポセルとは?

▲ページ内メニューへ戻る



リポセル(LIPOcel)の特徴

1.皮下脂肪のみを破壊できる「HIFU(ハイフ)テクノロジー」

リポセル(LIPOcel)で最も特徴的な機能は、最新の「HIFU(ハイフ)テクノロジー」です。HIFU(ハイフ)とはHigh-Intensity Focused Ultrasoundの略で、高密度焦点式超音波治療法ともいわれる技術です。太陽光をレンズで集めて一点を高温にするように、超音波の熱エネルギー皮下脂肪一点に集めて照射することで、焦点部位の温度を皮下脂肪細胞が死滅すると言われる70℃以上に上げることができ、皮膚の表面を傷つけることなく、皮下脂肪だけが破壊され、老廃物と共に破壊された脂肪細胞排出されることで高い部分痩せ(ダイエット)効果が得られます。

HIFU(ハイフ)テクノロジー

▲ページ内メニューへ戻る

2. 痛みなし・皮膚を傷つけない、独自の「コンタクトクーリング」機能

脂肪細胞破壊する従来の機器は、照射を受けている最中の熱さ痛みかなり強いことが最大の欠点でした。リポセル(LIPOcel)には高度な冷却機能「コンタクトクーリング機能」が搭載されています。この冷却機能は、HIFU(ハイフ)照射中皮膚の表面を5℃まで冷やし続けることができる機能です。この機能により、フルパワーHIFU(ハイフ)を照射しても、皮下脂肪層の温度が上がるにもかかわらず、皮膚は強力な冷却機能に守られているため、火傷の心配がなく、痛みも抑えることが可能になりました。

コンタクトクーリング機能

▲ページ内メニューへ戻る

3.バージョンアップで、より高い部分痩せ(ダイエット)効果を実現

リポセル(LIPOcel)は、効率的に熱を脂肪細胞に届けるため、1サイト(3cm×3cm)の照射範囲内に的を絞って照射していきます。従来のリポセル(LIPOcel)照射方向は一方向に3ショットだったのに対し、バージョンアップ後は、縦方向・横方向の格子状の4ショットにグレードが上がりました。この時も範囲内をすべて照射するのではなく、全体を塗りつぶしていくように往復・移動しながら照射することで、火傷や痛みのリスクを極限まで減らせるようになっています。そのため、脂肪細胞だけを最大限に熱破壊することができ、高い部分痩せ(ダイエット)効果が期待できます。

リポセル(LIPOcel)の照射方法

▲ページ内メニューへ戻る

4.短時間で終了

施術時間は、部位や症例により異なりますが、約30〜60分程度です。腹部全体の施術であれば60分程度で終わります。

▲ページ内メニューへ戻る

5.リバウンドなし

一般的に、脂肪細胞は20歳くらいでその数が決まり、それ以降はほぼ増えないと言われています。リポセル(LIPOcel)脂肪細胞そのものを破壊して排出するため、破壊された脂肪細胞数が再生することは永久にありません。そのため、運動による燃焼ダイエット食事制限による減量ダイエットとは違い、リポセル(LIPOcel)リバウンドの心配がほとんどない部分痩せ(ダイエット)効果を期待することができます。

▲ページ内メニューへ戻る

6.ダウンタイムなし

美容機器を使用する場合、施術後の皮膚に何かしらの影響があり、一定期間は日常生活に支障が生じることがあります。しかし、リポセル(LIPOcel)はそのようなダウンタイムがほぼありません。施術後も照射した皮膚が腫れたりすることなどがなく、日常生活にも支障はありません。リポセル(LIPOcel)皮膚を傷つけることなく皮下脂肪のみを減少させることができます。

▲ページ内メニューへ戻る

7.滑らかで自然な感じの美しいボディラインを実現できる

従来の「切る脂肪吸引」だと、滑らかな曲線にするのは熟練の医師でも難しい技術だと言われていました。それに対して、リポセル(LIPOcel)は、減らしたい部位を細かく選んで照射することでマイルドなボディメイクが可能で、皮膚がえぐれる、凹むということがなく、1cm程度の脂肪層を破壊し徐々にサイズダウンしていくため、滑らかで自然な感じの美しいボディラインを実現できます。

部分痩せ 美ボディ

▲ページ内メニューへ戻る

8.照射部位の引き締め効果も得られる

身体のたるみの原因のほとんどは、繊維組織の劣化減少です。リポセル(LIPOcel)によって脂肪層に十分な熱が入ると、脂肪細胞が破壊されるとともに、周囲のコラーゲン線維組織にも損傷が生じます。するとコラーゲン繊維芽細胞はこの損傷したコラーゲン線維を修復しようと強固なコラーゲン線維組織を構築していきます。この構築により、照射部位の引き締め効果や、身体のたるみ改善が得られます。

▲ページ内メニューへ戻る


リポセル(LIPOcel)はこんな方にオススメ

▼身体

  1. 脂肪と皮膚のたるみが気になる、お肌を引き締めながら部分的に痩せたい方
  2. ※リポセルにはお肌の引き締め効果もあるため、脂肪を減らすとともにお肌を引き締め、スリムでたるみのないスタイルが実現できます。

  3. お腹の脂肪が気になる方
  4. 太ももが太いと感じている方
  5. お尻が大きいと感じている方
  6. 二の腕が太いと感じている方
  7. 背中の脂肪がブラジャーに乗る方
  8. ・気になる箇所の脂肪をつまむと2.5cm以上(目安)ある方
  9. BMI値30以下の方

▼気持ち

  1. 周りの人に気づかれずに痩せたい方
  2. ※リポセルによる痩身は、2~3ヵ月かけて少しずつ脂肪が減らされていきます。そのため周囲の人に気づかれにくく、まるでダイエットに成功したかのような印象を与えられます。切開を伴わないため傷痕も残らず、ダウンタイムもありませんので、美容整形したことを秘密にしておきたい、という方にもおすすめです

  3. 何度もクリニックに通うのが面倒な方
  4. 1回の施術で効果を実感したい方

▼方法

  1. ・従来の切る「脂肪吸引」に抵抗がある方
  2. 腫れや痛みを伴う治療を避けたい
  3. エステの痩身メニューで効果を感じなかった
  4. ・他のダイエットで、リバウンドを繰り返してきた方
  5. ※リポセルは、脂肪細胞の数を減らして、リバウンドしにくい体質になることができますが、全身の脂肪を全体的に減らす訳ではありませんので、基本、部分痩せをしたいという方に向いています。

▲ページ内メニューへ戻る


リポセル(LIPOcel)の施術適応部位

リポセル(LIPOcel)脂肪指でつまんだときの厚みが2.5cm以上(目安)ある部位に対して施術の適応があります。
※BMI30以下の方が前提となります。

▼適応部位(一例)
腹部周りお尻周辺もも表・裏二の腕ブラファット背中周りなど

部分痩せ 気になる部位

▲ページ内メニューへ戻る


「リポセル(LIPOcel)」と「ヴァンキッシュME」との比較

※一般的な比較になります(当院ではリポセルの効果をさらに高める施術を組み合わせています)

リポセル(LIPOcel) ヴァンキッシュME
方法 高密度焦点式超音波 非接触式高周波
照射温度 ~約85℃(「ネクロ―シス」が起こる70℃以上まで可能) ~約45℃(「アポトーシス」が起こる45℃まで可能)
脂肪の破壊方法 アポトーシス(脂肪の自然死)
+
ネクロ―シス(脂肪の即時破壊)
アポトーシス(脂肪の自然死)
リバウンド しにくい
※「アポトーシス」と「ネクローシス」の2段階の効果によって、「ヴァンキッシュ」より、よりりバンドしにくい身体になると言われています。
しにくい
効果を感じるまでの期間 即日、3週間程
※肌の引き締め効果は即時に実感
2~4週間程
治療範囲 気になる部分
1サイト(3cm×3cm)にアプローチし希望の形をデザイン出来る
広範囲
20cm×70cmで形が決まっているためボディデザインが出来ない
来院回数 1〜2回 ※1 1~4回程
治療期間 1日程 1日~1ヶ月程
所用時間/回 約30~60分 ※2 約30~45分
痛み なし~ほぼなし なし
ダウンタイム なし~ほぼなし ※3 なし~ほぼなし
痩身以外のメリット 肌の引き締め効果
用途 痩身の部分を絞って、細かくボディデザインをしたい方(美ボディを目指したい方) 広範囲の部位に対して、手軽に痩身効果を実感したい方

※1 基本的に1回の施術で目の見える効果を出すことを目的としています。再度施術を受けたいという場合は前回の施術から1ヶ月〜半年程度間隔をあけることをおすすめしています。
※2 腹部全体の場合、施術時間は60分程度 (診察内容・施術内容などによって時間が変わります)
※3 照射後2~3時間程度はわずかにジンジンするような感覚が残ることがあります。腹部に照射した場合、照射翌日と鈍い痛みがわずかにあります。日常生活ではほとんど何も感じません。

▲ページ内メニューへ戻る


リポセル(LIPOcel)の施術の流れ

STEP1 カウンセリング・診察

気になる部位や仕上りを伺い、診察します。リポセル(LIPOcel)患者様に適した治療法かどうかの診断も行い、施術方法について詳しく説明いたします。 カウンセリング・診察

STEP2 測定

当院では「エコー」を用いて脂肪層の厚みmm単位で測定しています。そしてリポセル(LIPOcel)照射エネルギーの設定を調整します。 エコーで脂肪層の厚みを測定

STEP3 マーキング

患部のサイズを測定し、照射部位にマーキングをします。 照射部位にマーキング

STEP4 リポセル照射

脂肪層リポセル(LIPOcel)照射し、脂肪細胞を破壊していきます。 リポセルを照射

STEP5 インディバ

インディバにて破壊した脂肪細胞の排出を促進させます。 インディバ

※エコーによる超音波測定、インディバでの脂肪細胞排出は、当クリニックの独自メニューであり、リポセル照射のみの施術と比較して、ボディデザインやサイズダウンの効果が高くなります。

▲ページ内メニューへ戻る


当院ではリポセル(LIPOcel)照射のみに加え、インディバで照射した脂肪細胞の排出促進を促すともに、アスレチックトレーナーによるワークアウトを導入しており、当院オリジナル痩身(ダイエット)メニューになっております。
リポセル(LIPOcel)は、それだけでも脂肪量を減らす効果が得られますが、脂肪層の奥にある筋肉に同時にアプローチすることで、より引き締まった美しいボディラインに近づけることが可能になります。 当院ではリポセル(LIPOcel)効果的なストレッチ筋トレ組み合わせることによって、脂肪を減らすとともに体の歪みを整えながら筋肉も鍛え、より自然で美しく均整のとれたボディラインを目指していきます。

ワークアウト

▲ページ内メニューへ戻る


症例写真(※一例)

当院にて、実際にリポセル(LIPOcel)を照射され、当院オリジナルワークアウトを受けられた患者様の症例写真(※一例)をご紹介いたします。

▼患者様(※一例)
年代:50代/性別:男性/照射部位:お腹/照射回数:2回/ワークアウト(60分/回):週2回

before写真
after写真

▲ページ内メニューへ戻る


リポセル(LIPOcel)を受けられない方

▼禁忌

  1. 心臓疾患がある方、または心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方
  2. ・施術部位に金属糸、または金属プレートを入れている方
  3. 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
  4. 妊娠している方
  5. ・施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
  6. ・ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
  7. ・アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症の方
  8. 出血性疾患を発症している方

※詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

▼医師の指導が必要な場合

  1. 高血圧症の方
  2. 糖尿病合併症を発症している方
  3. 血管腫がある方

※詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

▲ページ内メニューへ戻る


リポセル(LIPOcel)Q&A

Q:どのくらいのペースで通うものですか?
:基本的にリポセル自体は1,2回となります。即時的効果のほか、さらに2~3ヶ月かけてゆっくりと痩身効果を感じていただけます。
※当院ではリポセルの効果をさらに高める施術を組み合わせています。

Q:体重は減りますか?
:体重が減少するわけではありません。ただし狙った箇所の脂肪細胞を破壊しますので、いつも通りのライフスタイルのまま、美しいボディラインに近づけることができます。

Q:副作用、ダウンタイムはありますか?
:副作用はほとんどありませんが、施術後、施術箇所が筋肉痛のような痛みを感じることがあります。日常生活に支障は無いレベルですので、ダウンタイムは無いと言えます。

▲ページ内メニューへ戻る


リポセル(LIPOcel)の料金

1.ボディ・デザイン コース

下腹部、両腕、殿部から1つお選び頂きリポセル(LIPOcel)を⾏います。
120分:270,000円(税抜)

2.ボディ・デザイン&エクササイズ コース

▼ 短期集中コース(1ヶ月)

下腹部、両腕、殿部から1つお選び頂きリポセル(LIPOcel)の施術(1回)
 +
ワークアウト(4回×60分)
※初回は180分、2回目から60分
合計:350,000 円(税抜)

▼ じっくりコース(3ヶ月)

下腹部、両腕、殿部から1つお選び頂きリポセル(LIPOcel)の施術(2回)
 +
ワークアウト(40分×10回)
※初回&6回目は160分、2回目から40分
合計:650,000 円(税抜)

▲ページ内メニューへ戻る


夏に向けて、短期間で「コロナ太り」を解消しませんか?

Dr.KAKUKOスポーツクリニックの新型コロナウイルス感染症対策はこちら>>


初診・再初診のご予約はこちらより

初診予約フォームへ

初診・最初診でお電話をご希望の方はこちら

Tel:03-5784-1101

※未成年の患者様へ
初診は、基本親御様同伴でお願いしております。
診療時間【予約制】
  月・火・水・木・金・土
    午前10:00~14:00
    午後15:00~19:00

休診日:
  日曜・祝日

診療疾患:
  膝や腰の痛み、肩のコリや痛み
  関節や筋肉の痛み・しびれ
  スポーツによるケガやその予防など
★必読:キャンセルポリシー
保険診療 / 自費診療


Dr.KAKUKOオンラインクラスバナー
ページTOPに戻る